理想の同人誌を作りたいなら専門の印刷業者をフル活用!

理想の本を作る時

業者を活用するわけ

プリンター

イベントで販売する同人誌は自分の手で制作することができます。しかしコピー本は手間がかかるだけでなく、綺麗に仕上げられる枚数が限られてしまうのが難点です。個人でも市販されている本のようにクオリティの高い同人誌を作りたい場合は、印刷会社に仕事を依頼します。印刷会社であれば好きな紙の種類を選ぶことができるため、表紙だけ厚手の紙を当てることも可能です。また印刷会社はその道のプロだからこそ、同人誌の一部を加工したりカラーにしたりできるのも魅力的です。商品として付加価値の高い同人誌を出版したい方にとって、印刷会社の協力は欠かせません。印刷会社は場所によってインクの発色が異なります。青に強い場所や赤に強い場所など、自身が制作したい同人誌のカラーを考えた上で理想的な場所を選びましょう。初めて利用する人のために割引サービスを取り入れている印刷会社もあるため、お得な形で同人誌を制作するようにしましょう。イベントのために同人誌を印刷する場合、完成後に会場に届けてもらうと便利です。特に大量の同人誌を作る場合は保管場所に困ってしまいますから、活用しましょう。湿気対策が難しい時にもメリットが大きいサービスです。どのような印刷会社に制作を依頼するとしても、仕事を任せる前の段階で無料の見積もりを出してもらえるのが便利です。同人誌はページ数やカラーページの有無によってかかる経費が変動します。もしも値段を抑えたい場合は白黒二色の印刷を選択すると良いでしょう。

業者によっても価格が違う

色見本

同じ趣味を持った人たちの間で、同人誌を作成するケースがある。同人誌ではその内容は様々であり、全国規模で販売されるものや個人間のみで配布されるものなど様々である。これらの同人誌を作成する場合、個人作成の場合には家庭でのプリンターを利用し印刷、作成することができる。しかし、冊子として配布や販売したい場合や、本格的な同人誌として作成したい場合には印刷業者に依頼して作成することが効果的である。印刷業者では、同人誌の作成を行ってもらえることが多く、印刷や製本などを含めて対応してくれる業者もあり魅力的である。これらの業者では、通常は大量での印刷を扱うことが多いが、少ない部数の作成にも対応してくれる。多くの部数を作成することに比べ、費用面は高めとなる傾向があるが、本格的な同人誌を作成するためには業者依頼が欠かすことができない。特に、フルカラー印刷などを行う場合にはその品質の違いは歴然となる。自宅などのプリンターで印刷した場合、写真画質での印刷が難しいことや、大量のインクを要することがある。業者に依頼した場合には、本格的な仕上がりが期待でき、結果的に低単価で作成することができるケースもある。これらのことから、同人誌を作成したい場合には業者への依頼が最も良い。但し、業者により部数が少ない場合の費用が大きく変わるということがある。少ない部数でも対応してくれる業者や、その際の価格が抑えられている業者利用がより良い。

サービスの活用方法

女の人

マンガやアニメなどに興味を持っている人たちのサークルが、積極的に取り組んでいるのは、イベントに向けた同人誌の作成です。特にイベントで同人誌を販売する場合には、計画的に原稿を作成したり、早めに印刷会社を手配するのが理想的です。イラストや漫画がページ数の大半を占める場合が多いので、印刷会社を選ぶ場合には、技術力の高さを重視するのがポイントです。フルカラー印刷にも力を入れている業者であれば、仕上がりに強いこだわりを持つサークルのメンバーも、十分に満足できるでしょう。最近ではウェブサイトで注文を受け付ける業者も増えており、ページ数や部数などの条件を伝えて、見積金額を出してもらうのが発注のスタートラインです。夏休みには大きなイベントが集中するので、早めに原稿を完成させて印刷会社に入稿するのが、質の高い同人誌を作るためのコツです。データをウェブサイト経由で入稿するのが、最近の主流の注文方式であり、送信前にデータに不備がない点を十分に確認するべきです。更に同人誌を作成する時には、印刷部数が100部以上になるケースが中心であり、注文時に配送先を指定するのが賢い方法です。イベントで販売する場合には、印刷会社の配送オプションを活用して、所定の会場に直接搬入してもらうのが効率的です。また大量に印刷して時間をかけて同人誌を販売したいときには、業者が独自に提供している、倉庫を活用した一時預かりサービスを利用すると便利でしょう。